【親戚に会いたくない!】ニートで葬式に行きたくないときの解決策まとめ - ニートおたく
\ Twitterのフォロワー10000人目指してます! /

【親戚に会いたくない!】ニートで葬式に行きたくないときの解決策まとめ

【親戚に会いたくない!】ニートで葬式に行きたくないときの解決策まとめ

この記事の信頼性

この記事の信頼性

ニートおたく

・本当のうつ病ニート歴
・そこからホワイト企業に転職
・ニートが社会復帰するための全手順のブログ

ニートおたくのTwitterはこちら

本記事の内容

あなた

・ニートでいきなり、葬式に行かないといけなくなった。

・葬式で親戚の人に、ニートだと知られたくない。

・ニートだけど、葬式をなんとか乗り切る方法を知りたい!

以上の悩みをす・べ・て解決できるような記事をご用意しました。

 

僕自身、うつ病ニート歴3年の中で、あまり近くない親族の葬式に招待された時があり、めちゃくちゃ悩んで結果、本記事で紹介するやり方を試して、キモチを楽にして葬式に行くことができました。

 

ニートおたく

正直、親戚との集まりの中で『◯◯君』はお仕事何してるの?って聞かれる質問ほど地獄なものはこの世にないですよね。笑

 

この記事で、ご紹介する方法を知れば、ニートで葬式に行きたくない!親戚に会いたくない!という悩みをすべて解決することが出来ます。

 

前置きは、そこまでどうでもいいと思うので、本記事の結論から先に出しますね!

目次

【本記事の結論】ニートで葬式行きたくない時はどうすべき?

結論から言うと、ニートで葬式に行きたくない場合は『葬式に行かない・葬式に行く前にフリーターになる・運動をしてからいく』の3つから選ぶのがオススメ。

 

 

本当にどうしても葬式に行きたくないニートの人は『正直に行きたくないことを親に伝える』こともいいですが、一生に一度の葬式なので、できるだけ行った方がいいです。

 

なので、フリーターになってニートという罪悪感を減らしていくか・葬式の前にガッツリ運動をしてからいくと、周りの目を気にせずに臨めるのでオススメです。

ここから、誰にでも分かるように例に出しながらその時の解決策まで具体的に説明をしていきますね。

 

ニートで葬式に行きたくない時にすべき5つの解決策までスキップしたい方は以下のリンクをタップ。

↓↓↓ ニートで葬式に行きたくない時にすべき5つの解決策

目次

ニートで葬式に行きたくない時の3つの原因

ニートが罪悪感をもってしまうたった1つの原因【金銭的な問題です】

まずはじめに、ここからはニートでバイトに応募するのが怖い3つの原因について解説していきます!

ニートでバイトに応募するのが怖いつの原因

  1. ニートと知られるのが怖い
  2. 気を遣うから(敬語・しんどい)
  3. 喋ることがないから

原因①:ニートと知られるのが嫌だから

ニートで葬式に行きたくない時の1つ目の原因は、「ニートと知られるのが嫌だから」です。

 

ニートなら一番大きな悩みの1つだと思います。普段、他人にニートだと知られるならまだしも、葬式に行くと親戚の人たちに会うことも多いので、ニートだと親戚にほとんどの確率で知られることになります。

 

ニートだと知られるのが怖いのは「罪悪感」のせい

結論から言うと、ニートだと周りの人に知られるのが怖い原因は「罪悪感」のせいです。親・親戚・周りの人への罪悪感があるから自分がニートであることを知られたくないと思ってしまいます。

 

ニートの方で、少しでも「罪悪感」が原因だと心当たりがある方は、以下の記事で詳しく解説しているので是非、チェックしてみてください。

>>【あなたは罪悪感ない?】ニートの罪悪感をガクンと減らす5つのテクニック

ニートは相談しないとどうなるのか?末路【あなたは罪悪感ない?】ニートの罪悪感をガクンと減らす5つのテクニック

 

原因②:気を遣う(敬語・しんどい)から

ニートで葬式に行きたくない時の2つ目の原因は、「気を遣うから」です。

 

毎日会っている家族にさえ気を使ってしまうのに、たまにしか会わない親戚にはめちゃくちゃ気を使ってしまってしんどいですよね。しゃべることもないし。なんか気まずいし。みたいな

 

ニートおたく

過度に気を使いすぎないように意識してみよう!

原因③:喋ることがないから

ニートで葬式に行きたくない時の3つ目の原因は、「喋ることがないから」です。

 

たまにしか会わない親戚と喋らないといけないあの空間ってニートからしたら地獄ですよね。それに加えて、よく聞かれるのが「今って何してるの?」という地獄の質問ですよね。

 

上記であげた3つの原因

あなた

・ニートだと周りに知られるのが怖い
・気を遣うから
・喋ることがないから

などの解決策をここから初心者にもわかりやすく、詳しく解説していきます。

 

☝目次に戻る

ニートで葬式に行きたくない時の解決策

ニートで葬式に行きたくない時の解決策

  1. そもそも、行かない
  2. 出来るだけ、会わないように
  3. 行く前にフリーターになる
  4. 運動をしてからいく

ニートで葬式に行きたくない時の解決策は上記の通りです。

ここから、詳しく解説していきます!

解決策①:そもそも、行かない

ニートで葬式に行きたくない時の解決策の1つ目は、「そもそも行かない」ことです。

そもそも行く前に断っておくのが、ニートにとって一番いい解決策です。

具体例:断るときの言い文句

具体例
  • 「行きたくない」と正直に親に伝える
  • 体調が悪くなったふりをする

行くのがどうしてもいやな場合は、行かないことをオススメします。その際は、必ず正直に理由と一緒に親に伝えるようにしましょう。

 

解決策②:出来るだけ、会わないように

ニートで葬式に行きたくない時の解決策の2つ目は、「出来るだけ、会わないようにしろ」ということです。

葬式にはいくけど、出来るだけ会話しなくて済むような立ち回りをするようにしましょう。

親戚と出来るだけ、会わないようにする方法

具体例
  • トイレにこもる
  • ゲームをひたすらやる

ゲームを1人でしていると、あまりしゃべりかけられることも少なくなるので、迷ったらゲームを1人で没頭するようにしましょう。

 

解決策③:行く前にフリーターになる

ニートで葬式に行きたくない時の解決策の3つ目は、「行く前にフリーターになる」ことです。

 

フリーターになると、身内と喋る機会があってもニートという罪悪感がなく喋ることができます。なので、ニートの人はまず就職などを目標に抱えずにフリーターで社会生活に慣れてから、社会復帰するようにしましょう。

 

ニート期間が長くて以下のような状態になっている方

あなた

・ニートでバイト応募したいけど、なんか怖い。

・ニート期間があって、普通にバイトできるか不安。

・昔は簡単にバイトが出来ていたのに、今はなぜか『働く』ことに漠然とした不安がある。

っていうかたは、『もう全く怖くない。ニートでバイトに応募するのが怖い時の5つの解決策!』という記事で解説しているので、詳しく知りたい方のみチェックしてみてください!

 

解決策④:運動をしてからいく

ニートで葬式に行きたくない時の解決策の4つ目は、「運動してから行く」ことです。

 

結論から言うと、運動してからいくことが一番重要なニートが葬式に行きたくない時の解決策です。運動したあとは、メンタル・精神が安定します。なので、あまり人目を気にせずに葬式に行くことが出来ます。

 

ぶっちゃけ言うと、ニートが運動を習慣にするだけで社会復帰できる人が80%強だそうです。運動がニートにとって効果が良い理由は「セロトニン」というホルモンが分泌されるからです。

 

具体的にセロトニンを高める方法は以下の通りです。

セロトニンを高める方法

  • 筋トレ
  • ランニング(朝散歩)
  • サウナ

 

ニートおたく

僕も筋トレを習慣にして、うつ病ニート歴3年から見事、社会復帰できましたので。正直、筋トレの効果は恐るべしでした。

 

☝目次に戻る

まとめ【ニートは運動してから葬式に行こう!】

本記事では、【親戚に会いたくない!】ニートで葬式に行きたくないときの解決策まとめを解説してきました。

本記事の結論:極力、葬式は行くようにして「運動」をしてから向かいましょう!

 

ニートから社会復帰したいけどできないニートの方へ

ニートで何かしらの理由で社会復帰できない方って多いですよね。自分の心では

ニート

『なんとかしなきゃいけない。このままじゃやばい。働かなきゃいけない。』

と薄々感じているのに、なぜか体が動かない。

 

ニートおたく

僕自身も、新卒で入った研修がバカみたいにキツくて、ストレスで胃に穴が開き、そこからうつ病ニート歴3年を経験したので、気持ちは痛いほど分かります。

 

人に相談しないとニートから一生、抜け出せない負のループに入る

ですが、あなたに『なんとか社会復帰したい。』という気持ちが少しでもあるなら、まずは『人に相談する』ことが社会復帰の初めの一歩です。ぶっちゃけ、ニート歴が1年以上あるひとは、これから変わるきっかけがない限り一生ニートのままだと思います。

 

人に相談するのはハードルが高いと思います。なので、以下の記事で僕自身、引きこもりうつ病ニートの僕でさえ相談してよかった!と思えた3つのサービスを解説しているので、少しでも社会復帰したい。と思っているニートの方は、チェックして欲しいです。

 

社会復帰したいけどできないニート向けの3つのサービス

  1. あなたのいばしょ
  2. Unclace
  3. ポジウィルキャリア【一番オススメ】

詳しくは、ニートから社会復帰するのに必須!無料でカウンセリング・相談できるサービス3社【僕はこの3つのおかげでうつ病ニート歴3年から社会復帰できました】で解説しております。

ニートでも無料でカウンセリング・相談できるサービス3社【メリット・デメリットを実体験をもとに解説】ニートでも無料でカウンセリング・相談できるサービス3社【メリット・デメリットを実体験をもとに解説】

 

 

ぶっちゃけ、ニートで社会復帰したいけどできない方は、ダマされたと思って上記の3つのサービスはとりあえず、受けてみてほしいですね。それくらい、気持ちが楽になったサービスだったので。

 

その中でも、一番おすすめの『ポジウィルキャリア』は今何かしらの悩みがある人は、全員うまく活用すべきです。何度も、念押ししていますが、それくらい効果があるサービスなので一度だまされたと思って利用してみるくらいでOK

   1分で完了 /
誰でもすぐにポジティブになれる【POSIWILL CAREER】

※無料相談の後、無理な勧誘・営業など一切ありませんのでご安心ください。

 

以下の記事で、ポジウィルキャリアに関して詳しく解説しているので、以下の記事を見てから判断してもいいかもですね。

>>うつ病ニートがポジウィルキャリアを受けて人生が180度変わった話

【2022年最新版】ポジウィルキャリアの無料相談を受けるメリットと内容~特徴ポジウィルキャリアは高い?評判・口コミ!元ニートが利用した体験談【料金・評判なども解説】

 

ニートおたくは、この記事が少しでも今見てくださっているあなたのお役に立てることを心から願っております!