ニートで仕事・バイトが続かないときの原因と対処法を11ステップに分けて徹底解説! - ニートおたく
\ Twitterのフォロワー10000人目指してます! /

ニートで仕事・バイトが続かないときの原因と対処法を11ステップに分けて徹底解説!

まとめ

この記事の信頼性

この記事の信頼性

ニートおたく

・本当のニート歴
・正真正銘のプロニート
・転職エージェントなどの相談30社以上経験
・そこから社会復帰達成!
ニート脱出するためのブログ
・うつ病のニートを助けるために情報発信!

ニートおたくのTwitterはこちら

本記事の内容

あなた

・ニートで仕事・バイトがなかなか続かない。

・ニートの空白期間のことを職場の人に知られるのが怖い。

・ニートで嫌なことがあったらすぐに逃げてしまう。

以上の悩みをす・べ・て解決できるような記事をご用意しました。

 

この記事で、ご紹介する「ニートで仕事・バイトが続かないときの原因と対処法を徹底解説!」を知れば、ニートで仕事・バイトがなかなか続かなくて、何事もすぐに逃げてしまうようなニートの人の逃げ癖がなくなり、仕事・バイトが続けれるようになります!

 

前置きは、そこまでどうでもいいと思うので、本記事の結論から先に出しますね!

本記事の結論

ニートで仕事・バイトが続かない原因・やるべき行動
 
ニートで仕事・バイトが続かない原因
  • 人間関係
  • 仕事内容
  • 周りの目が気になる
ニートで仕事・バイトが続きやすくなる行動
  1. 週1日~入る
  2. 仕事内容がかんたんなものを選ぶ
  3. その仕事で得れるものを探す
  4. 頑張りすぎない
  5. 自分の興味のある分野で働く

ここから、誰にでも分かるように具体例に出しながら、その時の解決策まで具体的に説明をしていきますね。

 

結論までスキップしたい方はこちら。

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる5つの行動」スキップ
↓↓↓

 

ここからは、ニートで仕事・バイトが続かない原因を解説します!

MEMO
ぶっちゃけ、ニートでバイト・仕事が続かない原因は上げると山ほど出てくるので、ここでは主な原因の3つを解説します!

目次

ニートで仕事・バイトが続かない3つの原因

ニートで仕事・バイトが続かない3つの原因

ニートで仕事・バイトが続かないつの原因

  1. 人間関係
  2. 仕事内容
  3. 周りの目が気になる

上記の3つが、ニートでバイト・仕事が続かない主な原因です。

ここから詳しく解説していきます。

ニートが仕事・バイト続かない原因①:人間関係

ニートでバイト・仕事が続かない原因の1つ目は、「人間関係」の問題です。ニート歴が長ければ長いほど、人と話すことに慣れていないため人間関係が悪化しやすい人多いです。

あなた

人間関係めちゃくちゃ苦手なんだよ。

という方は、コミュニケーション能力を上げるようにしましょう!ニートで悩んでいる方で、「コミュニケーション能力を上げる」だけで社会復帰できた人もわりと多いですよ。

 

コミュニケーション能力を上げると「人間関係」も良くなる

ニートはコミュニケーション能力を上げるだけで、仕事・バイトでよく困りがちな「人間関係」の問題で悩まなくなります。

 

なぜなら、コミュニケーション能力を上げると人との関わり方が上手くなるからです。なので、ニートで仕事・バイトをすぐに辞めてしまう人は「コミュニケーション能力を上げる」ことを意識してみましょう!

ニートおたく

僕もニート歴3年、30種類以上のバイトを経験してきて、以下の記事の方法で「コミュニケーション能力を上げた」だけでビックリするほど人間関係が良くなりましたので。

 

実際に、コミュ障ニート歴3年→今ではトークが上手いと職場で言われるほどになりました。ですので、信憑性は少なからずあると思います。

 

コミュ障ニート歴3年からトークが上手い!と言われるようになった具体的な方法は、以下の記事でくわしく解説しているので、もっと詳しく知りたい方のみチェックしてみて下さい。

>>トーク下手なニートがコミュニケーション能力を上げる5つのステップ【実証済み】

トーク下手なニートがコミュニケーション能力を上げる5つのステップ【実証済み】トーク下手なニートがコミュニケーション能力を上げる5つのステップ【実証済み】

 

ニートが仕事・バイトが続かない原因②:仕事内容

ニートでバイト・仕事が続かない原因の2つ目は、「仕事内容」の問題です。

 

仕事内容が自分に合っていなかったり、大変すぎたりするとすぐに辞めてしまうということが多々あります。なので、そもそもニートの方は自分に合いそうな業種を選ぶようにしましょう!

MEMO
「仕事内容」の悩みに関しては、後々詳しく説明しますがニートの方は、「できるだけ負担が少なく、続きやすい業種」を選ぶようにしましょう!

ニートが仕事・バイトが続かない原因③:周りの目を気にしてしまう

ニートでバイト・仕事が続かない原因の3つ目は、「周りの目を気にしてしまう」問題です。

 

ニートなら避けて通れない道ですよね。周りの目・世間体を気にしすぎてしまって、なかなかバイトにすら応募できなかったり、バイトが続かなかったりします。

あなたは「仕事・バイト」で以下のような経験はありませんか?

あなた

・ニートだと周りに知られたくない。
・「今まで(ニート期間)何してきたの?」と聞かれてビクッてなる。
・周りからの評価がずっと気になる

上記のような事柄に少しでも、当てはまったことがある人は、ニートで周りの目・世間体を過度に気にしている場合が多いです。ですので、この記事を最後まで見ることをオススメします。

 

仕事・バイトが続かないのは、「逃げ癖」がある場合が多い

ニートの人で、仕事・バイトが続かないのは「逃げ癖」がある人が多いです。

ニートで逃げ癖が治らなかったときの末路

  • バイト・仕事をすぐに辞めてしまう
  • 楽な方に逃げてしまう人生になってしまう
  • 一生。ニートから抜け出せなくなってしまう

一度、ニートで逃げ癖がついてしまうとずっと楽な方に逃げてしまうような人生になります。そうなると、ニートからなんとか就職できたとしても、すぐに辞めてしまいニートに逆戻りしてしまいます。

 

ですので、ニート期間のうちに逃げ癖を治しておいて、充実した人生を送れるようにしましょう!

これに当てはまっていたら要注意!

あなた

・ニートでずっと楽な方に逃げてきてしまった。

・ニートで逃げ癖を治したいけど簡単に治らない。

・嫌なことがあったらすぐに逃げだしてしまう。

少しでも上記に当てはまっている方は、【逃げ癖のあるニート必見!】ニートの逃げ癖を治す5つのテクニック【ニート3年の実体験】で詳しく解説しているので、こちらをチェックすることをオススメします。

 

ここからは、ニートで仕事・バイトが続きやすくなる方法を

・行動編

・思考編

2つに分けて詳しく解説していきます!

 

☝目次に戻る

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる5つの行動

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる行動

ニートでバイト・仕事が続きやすくなるつの行動

  1. 週1日~入る
  2. 仕事内容がかんたんなものを選ぶ
  3. その仕事で得れるものを探す
  4. 頑張りすぎない
  5. 自分の興味のある分野で働く

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる行動は上記のです。ここからは、具体例も合わせて詳しく解説していきます!

その1:週1日~シフトに入る

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる行動の1つ目は、「週1日~シフトに入る」ことです。

 

週1日~シフトに入ることでバイトをすぐに辞めてしまう可能性が下がります。ですので、まずは無理をせずに自分が続けれそうな頻度で働いていくようにしましょう!

MEMO
ニートの方は「単発バイト」から働くことをオススメします!

ニートからいきなり就職はNG!!

よくニートからいきなり就職しようとする人がいるのですが、それは絶対にNGです。なぜなら、ニートが準備を全くしないで就職してしまうと、すぐに辞めてしまう可能性が高いからです。

 

なので、ニートの方は、まず「アルバイト」で社会生活にある程度、慣れてから就職するようにしましょう!

ニートおたく

どうしても、すぐに就職したい方は派遣の仕事などの単発で働ける仕事からつくようにしましょう!

 

その2:仕事内容がイージーなものを選ぶ

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる行動の2つ目は、「仕事内容がイージーなものを選ぶ」ことです。仕事内容を比較的に簡単なものを選ぶことによって、ニートでも続けやすくなります。

 

ニートは続けやすい業種でバイト・仕事を選ぶべし!

ニートの方は給料で見ないで、まずはできるだけ負担が少なく続けやすい業種でバイト・仕事を選ぶようにしましょう。迷ったら、以下の業種で選んでおけばOKです。

 

ニートでも続きやすい業種まとめ

ニートでも続きやすい業種
  • 交通量調査一番おすすめ
  • ライン作業(工場)
  • 治験バイト
  • ラブホ清掃員
  • 警備員

上記の業種は、僕がニート歴3年でバイトを30個以上経験してきてニートでも続けられやすい業種のみピックアップさせて頂きましたので、ご安心ください。

 

詳しくはもうバイト選びに困らない!ニートにおすすめの9つのバイト【バイト選びのコツ】で解説しているので、もっと詳しく知りたい方のみチェックしてみてください。

その3:その仕事で得れるものを探す

その3:その仕事で得れるものを探す

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる行動の3つ目は、「その仕事で得れるものを探す」ことです。

 

その仕事で得れるものに焦点を当てるだけで、働くモチベーションが上がったり、やる気が出たりします。

 

考え方としては、お金をもらうためだけの惰性で働くのではなく、この仕事をして自分は何を得れるのか?を考えながら仕事をするだけでめちゃくちゃ続きやすくなるのでオススメです。

具体例:(何事もプラスに考えよう!)

現場系の仕事(バイト)

→体力がつく!身体的にしんどいことに耐える力がつく!

 

飲食店での接客の仕事(バイト)

→飲食店がどう回っているのか仕組みを知れる!人と話す練習になる!

 

パソコンで単純作業をするむ仕事(バイト)

→タイピングが早くなる!パソコンに詳しくなれる!

上記のように、普通の人はあまり考えずにただただ時間が過ぎるのを待っているかもしれません。ですが、同じ時間でも考え方・見方を少し変えるだけで、やりがいを感じたり、学べる部分がたくさんあります。

 

結局、バイトも仕事も同じですが、人生は楽しんだもの勝ちなので、出来るだけマイナス面は考えずに、自分がその仕事・バイトをすることでどう将来のキャリアに繋がっていくかを想像してみましょう!

 

☝目次に戻る

その4:頑張りすぎない

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる行動の4つ目は、「頑張りすぎない」ことです。

 

言われたことをやるだけで給料はもらえる

ぶっちゃけ、ニートの方は完璧主義な方が多いので、頑張ろう!としすぎて、続かない場合も多いです。ですので、無理に頑張ろうとせずに上司に言われたことだけをひたすらこなしていくだけでOKです!

 

これは、後々説明させてもらう考え方に似ているのですが「死ぬ気で働かなくても、給料はもらえる」ということです。

 

その仕事(バイト)の契約形態が完全歩合制(フルコミッション)以外は、たとえ社員が仕事でまったく結果がでなかったとしても、会社は給料を支払わないといけない義務があります。

完全歩合制とは

仕事の成果に応じて、会社が報酬を支払う制度のこと。※全く、仕事で結果を出せなかったら給料は0です。

ですので、「その3:その仕事で得れるものを探す」ことがなかなかできない方は、とりあえず1日だけ乗り切るぞ!というマインドで行くと気持ちが楽に働けるのでオススメですよ!

その5:自分の興味ある分野で働く

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる行動の5つ目は、「自分の興味ある分野で働く」ことです。

 

なぜなら自分の興味のある分野で働くと、自分の好奇心・探求心が刺激されるため自ずとニートでも仕事・バイトが続きやすくなります。

あなた

自分のやりたいこと・興味あることがないんだよ。

というニートの方のために、ここで少しだけうつ病ニート歴3年→やりたい仕事について人生大逆転した僕がやってきた「ニートでもやりたいことがすぐ見つかる!7つの見つけ方」を解説します!

 

ニートが”やりたい仕事”を見つける7つの方法

ニートが”やりたい仕事”を見つける7つの方法

 

 

  1. やりたくないことから逆算する
  2. 知っている仕事の種類を増やす
  3. 色々なバイト(仕事)をしてみる
  4. 興味があることを書き出す
  5. これまで継続してきたものから探す
  6. 視野を広げる
  7. 将来なりたい姿をイメージする

上記の7つをやるだけで、僕自身もニート歴3年→やりたいことが仕事に出来ています。実体験をベースに話しているので、だいぶ信頼性はあるかと思います。

 

以下の記事で、もっと詳しく解説していますので、是非チェックしてみてください。

>>簡単に見つかる!ニートがやりたい仕事を見つける7つのテクニック【ニート3年の実体験】

(思考編):ニートで仕事・バイトが続きやすくなる方法【したい仕事がないニート必見】ニートがやりたい仕事を見つける7つのステップ

 

ここからは、ニートでも仕事・バイトが続きやすくなる3つの考え方について解説していきます。

 

☝目次に戻る

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる考え方

ニートで仕事・バイトが続きやすくなる考え方

ニートでバイト・仕事が続きやすくなる考え方

  • 怒られるのは、当たり前
  • 行くだけで、給料はもらえる
  • 給料の使い道を考える

上記の3つが、ニートでもバイト・仕事が続きやすくなる考え方です。

 

特に「給料の使い道を考える」ことをすると、働くモチベーションも保ちやすいので、わりとオススメですよ!ニートでなかなか仕事・バイトが長続きしない方は、是非やってみてください。

 

僕も上記の3つのやり方を実践するようになって、うつ病ニート歴3年でも仕事・バイトが続けれるようになりましたので。

 

☝目次に戻る

根本的な解決策:働かざるを得ない環境にとびこむ!

自分が働かないと、誰かが損をするような環境をつくる!

自分で、なにも出来ない場合は、「人に半ば、強引に環境を変えてもらうようにしましょう。」

 

具体的なおすすめの方法

・先に自分から家を出る約束を前もって親に伝える
→家を出てなかったら、無理やりにでも出してくれと頼んでおく

 

・先に友達・家族にご飯の約束をして日程を決めておく。
→働かないと、約束を破ることになるから動く

 

・SNSでやることを宣言する。
→サボりにくくなる

まとめ【ニートの方は無理せず続けれそうなバイトをしよう!】

本記事では、「ニートで仕事・バイトが続かないときの原因と対処法を11ステップに分けて徹底解説!」を解説してきました。

本記事の結論:ニートの方は、まず無理をせずに続けれそうなバイトをしよう!

 

ニートから社会復帰したいけどできないニートの方へ

ニートで何かしらの理由で社会復帰できない方って多いですよね。自分の心では

ニート

『なんとかしなきゃいけない。このままじゃやばい。働かなきゃいけない。』

と薄々感じているのに、なぜか体が動かない。

 

ニートおたく

僕自身も、新卒で入った研修がバカみたいにキツくて、ストレスで胃に穴が開き、そこからうつ病ニート歴3年を経験したので、気持ちは痛いほど分かります。

 

人に相談しないとニートから一生、抜け出せない負のループに入る

ですが、あなたに『なんとか社会復帰したい。』という気持ちが少しでもあるなら、まずは『人に相談する』ことが社会復帰の初めの一歩です。ぶっちゃけ、ニート歴が1年以上あるひとは、これから変わるきっかけがない限り一生ニートのままだと思います。

 

人に相談するのはハードルが高いと思います。なので、以下の記事で僕自身、引きこもりうつ病ニートの僕でさえ相談してよかった!と思えた3つのサービスを解説しているので、少しでも社会復帰したい。と思っているニートの方は、チェックして欲しいです。

 

社会復帰したいけどできないニート向けの3つのサービス

  1. あなたのいばしょ
  2. Unclace
  3. ポジウィルキャリア【一番オススメ】

詳しくは、ニートから社会復帰するのに必須!無料でカウンセリング・相談できるサービス3社【僕はこの3つのおかげでうつ病ニート歴3年から社会復帰できました】で解説しております。

ニートでも無料でカウンセリング・相談できるサービス3社【メリット・デメリットを実体験をもとに解説】ニートでも無料でカウンセリング・相談できるサービス3社【メリット・デメリットを実体験をもとに解説】

 

 

ぶっちゃけ、ニートで社会復帰したいけどできない方は、ダマされたと思って上記の3つのサービスはとりあえず、受けてみてほしいですね。それくらい、気持ちが楽になったサービスだったので。

 

その中でも、一番おすすめの『ポジウィルキャリア』は今何かしらの悩みがある人は、全員うまく活用すべきです。何度も、念押ししていますが、それくらい効果があるサービスなので一度だまされたと思って利用してみるくらいでOK

   1分で完了 /
誰でもすぐにポジティブになれる【POSIWILL CAREER】

※無料相談の後、無理な勧誘・営業など一切ありませんのでご安心ください。

 

以下の記事で、ポジウィルキャリアに関して詳しく解説しているので、以下の記事を見てから判断してもいいかもですね。

>>うつ病ニートがポジウィルキャリアを受けて人生が180度変わった話

【2022年最新版】ポジウィルキャリアの無料相談を受けるメリットと内容~特徴ポジウィルキャリアは高い?評判・口コミ!元ニートが利用した体験談【料金・評判なども解説】

 

ニートおたくは、この記事が少しでも今見てくださっているあなたのお役に立てることを心から願っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。